NPO法人結yuiの取り組み

現在法人格申請準備中

母体である一般社団法人びじっと・離婚と子ども問題支援センターは、平成19年8月1日に面会交流支援団体として設立されました。

両親の離婚を経験する子どもたちの遊び場~結yui~ も同じ時に子どもたちのグリーフケアを行う場として設立致しました。

私どもは、母体団体の面会交流支援活動を通じ、父母が離婚し、離れて暮らすようになった側の親(別居親)に捨てられる子どもたちが多いことを痛感致しております。

縁を断ち切ろうとする理由は様々。

皆さん、四苦八苦に溺れて沈んでいきます。

四苦八苦とは、仏教における苦の分類。苦とは、「苦しみ」のことではなく「思うようにならない」ことを意味致します。

根本的な苦を生・老・病・死の四苦とし、

根本的な四つの思うがままにならないことに加え、

愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること

怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと

求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと

五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと

の四つの苦(思うようにならないこと)を合わせて八苦と呼びます。

この四苦八苦に溺れる父母の人生に巻き込まれた子どもたちのケアの重要性を多くの方々に知って頂きたい。

その想いで、この度、法人化に踏み切りました。

母体団体ともども、宜しくお願い致します。